スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛をください。

先月から発生している身体の異常(9.15)。
身体的異常が肉体的に発生して、それを薬で治す。
または身体の機能回復能力を補助する。

「めまい」という症状ははっきりいって難しい。
いろんな原因があって簡単には改善しないことが多い。
これは当人にしかわからない辛さがある。


・・・
・・・
ということでまた会社を休んでしまった。

■10.2(金)18時早退  え?

■10.3(土)本来なら出勤日⇒休んだ。
 一応耳鼻科にいきまた「イソソビルド」もらう。
 内耳の腫れはなくなってたらしい・・

■10.5(月)辛いので休む。
※この時点で、まとめて休むのを希望して3日間休みをもらう。
10.6、7⇒要休養で休み

メニエール病だとは断定されないが、いずれにしろ原因は疲労・ストレスで
あるためまとめた休みが得策だと判断。
え?現場?一応の理解はもらってますよ。でもさ、身体が一番大切でしょ。


---
先日までの耳鼻科の判断に少し不満を感じたため、
■10.6(火)別の耳鼻科にいく。

今までの経緯を事細かに説明して再度検査してもらう。
結果:メニエール病ではないと。
そして内科、眼科、神経科的見解ではおそらく問題はないであろうと。
ま、内耳のリンパの腫れをとる意味では前回の処方は間違ってないが、
正確な判断ではないと斬った。自分も気になる点があったため、いろいろ質疑応答。
半ば口論になりながら、漠然と症状の正体がはっきりしてきた。

うまく表現できない今回の症状(平面資格・非回転性めまい)は
当初はイソソビルドの処方が必要であったものであった。
現状は同処方は不要な状態だが、めまいは続いている。
MRIや血液も検査済みであり、重大な病気の可能性はなし。
手足の痺れ等も皆無のため神経的な病気な可能性もほぼなし。
そもそも症状そのものが、(良い意味で)漠然としているのがポイント。
一番可能性があるのは、心療内科的な治療なようだ・・。
※心療内科も定期的に通ってるので次回相談してみようかな。

当医師の助言では、「何もしなくても治りますよ」だって。


---
さすがにこれだけ病院通えば、答えも浮かび上がってくるよな。
でもさ、難しい答えもらったもんだ。

上記過程をダイジェスト化してカミさんに話したところ、
「要するにシゴトに行きたくないだけじゃないか」
「サボリだな」「自分で運転しろよ!」と発言。
※たぶんこの発言は一生忘れることはないと思う。
誰の金で生活してるか忘れているようで。怒るにもなれなかった。
もはや面倒なので説明とかするのもやめた。こいつぁもうダメだ。この後パチや行ったしさ



自分は自分、マイペースでいこう。
・・・
明日も休みなので家でゆっくりしようかな。
あったい風呂に入りながら、DSでマリオカートでもやろう。
ちなみにここ2週間で3キロ以上のダイエットに成功しましたよ♪



今日の曲)『Zoo』 ECHOES(

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。