スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Moneyが絡む

=====(ちょっと生活な話題です。













あなたはお金に興味がありますか。











たぶん誰もお金はほしいとは思うのですよ。
「ねずみの嫁入り」じゃないですけど、生活も収入も普通が一番かと思ってますんで・・。
なので、節約は、そのスタンスが面白くやり始めたし、
ボーナス(和訳:特別配当金、たなぼた)もそのスタンスに喜びを見出せる、と思う。
ギャンブルは、その自分の生活を揺るがすかもしれない要素が醍醐味なので、
別に賭けるのは金でなくてもよいと思う。
こんなもんで、自分はたぶんお金には興味ないと思う(低収入ですけどね・・)
そんなわたくしでも、入籍&同居を始めて早1ヶ月が経過し、日々の生活費に不安を
覚えるようになってきた。

電気代 : ⇒1.5倍
水道料金 : ⇒⇒2倍
ガス料金 : ⇒⇒⇒3倍


・・・
同居人はひとり暮らしの経験がゼロであった。
そしてコスト意識というものはほとんどなく、資源(リソース)という概念もなかった・・。
とにかく、洗いモノもシャワーも熱湯を流水放置する時間がとてつもなく長い。。
さすがに水道とガスの料金に関しては、現状数値の報告と改善提案を伝達した。
すると、すごい回答が帰ってきた。
「扶養控除(税金)と扶養手当(給料)があるから、それくらいなんとかなるんじゃない」
「ってか、もっと稼いだ方がいいんじゃないか、給料少ないでしょ(逆ギレ気味)」
(⇒これでも地域の平均収入くらいはあるんだし、それに仕事あるだけマシだと思うが)

・・・
あぁ、ダメだこりゃ。と思った。
収入が少ないことと、支出や資源浪費が多いこととは別の問題だし、
そもそもすべての計算が適当すぎる。すべてにおいて管理意識が足らない。
何度いっても家計簿もつけないし、スケジュールやメモ帳も一切つかっていないらしいし。
公営ギャンブルでホントにギャンブルやってるし(あまり頭つかってない)。
実はもうすでに諦めかけている。
このままだと我が家は倒産するかもしれないので、ちょっと気をつけていかないと・・。
精神的な余裕と緊急手段を確保しておかないと、すべての崩壊への道を辿りつきそうだ・・。


・・・
・・・
なんだか、朝一でパチ屋に並んで、やっと座った新台が渋釘&激ハマりで
負け金額が自己新記録更新中で、ハンドル握る手が汗ばんでいる気分だよ。
どうやってプラス方向にもっていこうか(´・ω・`)・・・。もしくは夜逃げか・・。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。