スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4つのアクセルペダル。

※いろんな偶然が重なり、ここ二日間で4台のクルマを運転した。
店舗試乗ではなく、人からかりたものというところに意味があると思う。



1.昨日の昼ごはん、昼からBeerを浴びた同行者のクルマを運転
  ⇒ Nissanキューブ(四角いヤツ、ATが不調、ペダルの遊びが少ない)

2.今日の朝、実家からアパート(自分んち)まで
  ⇒ マイカー:カローラワゴン(H9年式、一部ボディサビあり、実は車検NG車)

3.自分んちから某焼肉店(秘苑)まで友人カー運転
  ⇒ Hondaストリーム(+/-オートマで結構パワーあり、2L車は違うね)

4.t氏の愛車を少しだけおかりて試乗した。
  ⇒ Daihatsuソニカ(ターボ&CVTで超軽自動車級の走り、直菅マフラー推奨)



「そのクルマを完全に自分の手足にするため」
には最低でも1000km以上の
走行経験が必要だと自分は思っている。故に、ちょっと乗っただけではホントはわからん。
しかし一番気になるのはペダル類の踏みしろ、ブレーキ時の車体の沈み方、ハンドルを
切ったときのカチカチ感(しっかり感)。たぶん自分の原点は一体感なんだろうなと思う。
人の価値観はそれぞれではあるが、今の軽自動車ってずいぶん進化したなというのが
率直な感想でしたよ。ソニカは新鮮でした(というか自分が時代遅れなのか・・)。

そんなソニカも発売より3年経たぬ内に生産終了とのこと。おぃおぃ、1号オーナーが
一度目の車検を受ける前に生産終了とは、なんとも世知辛い・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。