スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海中にダイブできない--「Google Earth 5.0β」

---「GoogleEarth」に関する話題です。
---参照:前回(



結局コイツのせいで睡眠時間がかなり削られてます。
昼間のシゴト中も半分寝てます(ごめんなさい)汗;
・・・で本題です。GoogleEarthで

“海中にダイブできない”

という方いますか?というか自分がそうだったんですね。


バージョン.β5(以下v5)の進化要素のひとつとしてOcean機能が搭載されたGoogleEarth。
いわゆる海に潜るというヤツですね。※他にも“過去に戻る”や“火星を見る”が今回のウリです。
v5アップデートした直後、ダイブできずに自分はかなり困りました。
グラフィックのハードウェア機能が足りぬのか、と思ったがそれならソフト起動時にそれなりの
警告がでるみたいだし、DirectXで機能させればそれなりのマシンでもいけるはず。
⇒⇒つまり設定で改善できます。


090208a_gearth.jpg
とりあえず、HAWAIIを見てみます。
理由は、海底火山がたくさんあるので海底地形を判断するのには好都合だから。
これ(↑)くらいの高さだと海底地形が見えますね?

090208b_gearth.jpg
で、(↑)ぐっと近寄ると水面が見えてきます、そのはずです。
ここで水面と水面下の海底地形が見えていないと、海中ダイブは無理です。


090208c_gearth.jpg
もしかして、こんな(↑)の感じになってませんか?そんなあなたは設定を確認です。

■確認①
ツールバーの表示⇒水面、ここにチェックは入ってますか?
海中ダイブは水面がないとダイブにならないので、ここは要チェックON。
■確認②
画面左メニュー(サイドバー)の[レイヤ]、プライマリデータベース-地形、
この地形の箇所にチェックは入ってますか?


確認は以上です。これで水面が現れない場合は、ちょっと複雑な問題かもしれないです。
例えば設定情報(レジストリ等)がうまく更新されなかったり・・・。
それに関する解決策は明確ではないので提示できないのが実情。実はバグだったりするし・・



090208d_gearth.jpg

そして、ダイブーー!
実はGoogleEarthの操作インターフェイスは、高度0以上を前提に考えられたものなので、
海中や地中(バグ)に入るといささか不都合・・・。たぶん処理的にもPG的苦労が伺える。
でもすべては吹き飛ぶような快感があります・・・
鳥肌がくる。そして寝不足がくる。そんな方はともだちになってください♪




----
※上記各画像は拡大可です。必要に応じて拡大してください。
公式:GoogleEarth(

キーワード:グーグルアース googleEarth google earth フリーソフト 海中探索 世界平和
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。