スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パチンコを「しなくなった」理由

081122_ypachi.jpg



参考(

某SNSのトピックから見つけたページ
表題:“パチンコを「しなくなった」と「したことがない」理由”

↓↓主な理由↓↓
「面白味が分からなくなった・興味がなくなった」(42.9%)
「パチンコをするためのお金がかかり過ぎる」(27.9%)
「お金に余裕がなくなった」(24.2%)
「あまり勝てなくなった」(19.2%)

わかり易い回答だな。実に本能的。つまらないからやらない。
・・・これでよいと思う。
要するに勝てないと。
自分もかれこれ、ずいぶんスロから離れている気がする。
といいつつブログ確認したら、1ヶ月少しの間だけだった(
でもガッツリ一日打ち込むのをやめてからは数ヶ月経過している。
記憶では、戦国無双や2027までだったと思う。
5号機でも面白い台はあるはずなのだ。

不景気も手伝ってつまらなさを加速している。
未だにスロではジャグラがメイン機種なのが意味不明。
※年配ターゲットのエセAタイプのクソ台だと思ってる

パチでは爆裂台が人気。いつの間にか「CR花の慶次」が神。
※出た当時はかなり酷評だったのに・・


⇒⇒話を元に戻して⇒⇒
では、どうやればスロ/パチ人気が元に戻るのか。
1.世の中の景気がよくなればよい(国民の懐に余裕が必要)
2.パチ/スロがより甘くなればよい
3.国がパチ屋に援助金を出す、パチ屋が客にウソをつかなくする


なんとも自分勝手な結論だけど、理想論としては皆そう思うはず。
当面の目標はアホウ内閣の解散ではないだろうか(?)



※スロ「アカギ」を打ちたいが設置がなくて困ってる・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。