スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「うーぶんちゅ」

----(PCの話題です。

081003_ubn.jpg

OSです。Linuxディストリビューションで近頃話題のヤツをいれてみました。
ubuntu(ウブンツ/ウーブンチュ):Debian系

DebianやVineと似てる感じですが、インストール手順が丁寧になってる感じ。
もちろんデバイス類もかなり見つけてくれるので、便利だなという感じ。
とりあえず、現状(WinXP)のイメージAcronisでバックアップしておきレッツインスコ!
あっという間にインストゥールが完了。後づけ無線LANカードも普通に認識、◎!

だがしかし ・ ・ ・
Athlon1400+、メモリ512のマシンでもちょっと動作が重い感じがした・・
Linux=軽量のイメージははっきりいって幻想。(構造的に堅牢なのはたしか)
たしかサーバーエディションもあったけど、ま、いいか。どちらにしても体験だけでよし。
ということですぐにWinXPに復元してしまいました。
この場合、Acronisでディスクの内容を元に戻すだけでは、ブートレコーダ的に
NGなので、WinXPのCDを使用して回復コンソールを起動する⇒“FIXMBR”が必要。
無事元に戻りひと安心。
うーん、自分の場合は使用環境的にWinXPの方がよいのかもしれない(悔。


リアルな話、Vistaマシンを購入したが、どうにも重い動作に不満が多く
ウブンツを入れてる人が多いという話を聞いたことがある。どれくらい多いかは
しらないけど、2Gくらいメモリがあればかなり快適につかえると思われる。
Vistaだと2Gでも怪しい。グラフィックの性能に依存するところが大きいのかな??
そして、ウブンツに満足している人は多いという話も聞いたことがあった・ ・ ・

はぁ(( ´ー`)フゥー...
今度はPuppy(パピー)でも試してみようかな。かなり軽量という話だし。


というか、たまにシゴトを定時で帰ってくるとロクなことやらんな⇒自分は。
とほほORZZZZ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。