スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝のスピーチ PartXX

#################

9月11日(木)の朝礼を始めます。

本日は"憂鬱な月曜日"の夕々がお送りします。
スピーチです。

少し前より気になっている話題があります。
それは今年(2008年)の1月に発表された、クルマのことです。
インドの「タタ」という会社が発表しました新車価格30万円以内の
クルマです。
実情としては今年の秋くらいに製造が予定されているとのことです。

仕様としては軽自動車クラスのエンジンに、サイドミラー片方、
バンパー未塗装、エアコンなし、内装シンプルという安価仕上げです。
日本車の品質と差が大きいため、受け入れられないかもしれません。
しかしながら、公道を走れる性能を満たしており、尚且つ新車車両価格
30万未満という値段は魅力的です。

クルマを選ぶ判断は人それぞれです。経済事情やその人の価値観により
選択は多様であります。
現時点ではこのクルマは私の中では選択肢に入りません。
それも自分の価値観、といいますか、固定概念のようなものに縛られている
のかもしれません。考え方を変えれば、30万円のクルマもクルマ購入時の
選択範囲のひとつに入ってくるのかもしれません。可能性は十分あります。

他のことにも共通していえることですが、意外なところに皆、固定概念を
もって偏った見方をしてしまってます。ちょっとちがったところから物事を
考えるクセをつけることにより、自分の中で煮詰まっている問題が解決したり
するのかもしれないと思います。
リミッターを外す努力をしましょう。きっと違ったものが見えているはずです。
私も日々心がけていく所存であります。



短いですがスピーチは以上です・・・




何かご意見等はありますか。

(しーん)

本日も宜しくお願いします。
#################






以上会社のスピーチでした。
参照※昔のスピーチ(


ちなみにこれが例のクルマです
↓ ↓ ↓
tata_080911.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。