スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブプライム

先日実家に帰った時に変な光景を見た。

・・オヤジがジャPネットで買い物をしてる・・
・・そして個人情報の取り扱いが不満とのことでクレーム入れてた(゚Д゚;
話を聞くと、たしかにジャPに非があるし、ユーザーのやる気次第では大きな問題に
できるレベルのことだった。(ま、そんなもんでしょ。)


オヤジは電子辞書を買ったらしい。。
そして数日後、オヤジは自分に質問した。


『サブプライムってなんだ??』
『電子辞書にも載ってないぞ!』



「うーん、よくわからん。新聞でも読めば~」と適当に答えた。
自分に言われてもねぇ・・・・(´-ω-`)
しかもそれって最近よく言われているヤツでしょ。さすがに現代用語基礎系の字引も
リアルタイムには更新されてないからね・・
実家のLAN環境は好きに使っていいと言ったのに、誰もルータを触ろうとしないし・・
ちなみにオヤジはジャ※の上長から謝罪をしてもらいしぶしぶ納得したらしい・・




==========================================================
【サブプライム】
優遇金利(プライム)適用先より信用力の低い貸し付け。

低所得者層や、延滞など事故歴がある信用力の低い消費者に住宅購入資金を貸すローン。
審査基準を甘く設定している代わりに、金利は高い。住宅市場の活況化に伴って、住宅ロー
ン会社は貸出し条件を緩和した非定型ローンによって問題含みの借り手からも借入需要を
喚起してきたが、2006年以降米住宅市場の景気後退によってサブプライムセクターの信用
収縮が進行している。ニュー・センチュリー・ファイナンシャルなどサブプライムローンを専門に
扱っているローン会社が資金繰り難から実質破綻に追い込まれている。一方米国で積極展
開していた英HSBCが巨額の引当金を積んだことも話題になった。
2007年6月には、クレジット市場の乱高下により巨額の損失を計上したヘッジファンドの存在
が明らかとなり、7月現在も混乱は続いている。

『はてなダイヤリー』より抜粋(
==========================================================

うーん・・
サブプライムとは??簡単にいうと・・


低所得者向けローンのこと。米国。

住宅価格が次第に下落、貸す側に損害

それが波及。

つまり、無理して家かうなということか!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。