スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳鼻咽喉科に行ったこと。

@2007.12.22
前の晩、喉の痛みと激しいタンに苦しむ。
薄い眠りの4時間で起床 →とくかく医者だ。

とりあえず、調べた場所(ググった?)で近辺の医者へ

jbk_071223b.jpg
8:50 到着

初診なので保険証を受付の子に渡し、しばし待つ・・・

キャー・・・

キャー・・・

jbk_071223a.jpg

お子様たちの奇声が響く。
よく確認したら同クリニックは小児科(耳鼻咽喉)もやってるみたいだ・・
しかし、すごく混んでいる・・・はげしい渋滞だ・・・(# ゚Д゚

待つこと2時間超
待合室にあるブラックジャック(@手塚治虫)も4冊以上読んでしまった。。
先が見えないため一応受付へ確認。
→あと7人で自分の番らしい
9時前に受け付けたのに76番だった.._no

ここはもしかして整理券でも必要だったのか??
朝の並びが必要だったのか??

それから10分後くらいに「中待合室」へ呼ばれた
さらに5分後に「診察室(待ち)」へ呼ばれた
そして5分後に診察が始まった。

先生の動きはすばやかった。。
症状を細かく伝えると、ほぼそれと同時に喉・鼻と診察・・
喉の奥の奥を見られた。。
「うーん、すこし扁桃腺が化膿しているかも」といった直後に、
ボールペンの半分くらいの直径で長さ20cmくらいの管を鼻から突っ込まれた!!
・・それは先端にカメラがある代物らしく。それをつっこまれた。
「うん、大丈夫だね」と先生。
---わずか5分で診察完了

その後に奥の部屋で、ミント味の空気を吸って完了。

□処方
・ロキソニン錠(60mg)
・ミヤBM錠
・オゼックス150(150mg)
・ムコダイン錠500
・アクディーム90(90mg)

薬はクリニックでは出さずに近くの薬局で購入というシステムだった。


---
お蔭様でだいぶ症状が落ち着いた。。
一日明けた今も少しづつ症状の改善が見られます。

耳鼻科って基本的に辛いところだということを再認識した。涙でたし・・
そして、ここはなかなか丁寧な医者だと感じました。

□公式ページ()
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。