スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作PC計画〜2015年4月

ライトな自作マシンを安価で考案中。。


・ ASRock H81M-HG4 H81チップセット搭載microATXマザーボード MB2164 H81M-HG4
 →約5,000円(Amazon→
・ Intel CPU Celeron G1840 2.80GHz 2Mキャッシュ LGA1150 BX80646G1840 【BOX】インテル
 →約6,000円(Amazon→
・ メモリ → 2G×2枚、自分在庫(0円)
・ HDD → 自分在庫(0円)
・ 光学ドライブ → どっかで探すバルク品(1,000円を予定)
・ 電源 → どっかで探す(5,000円を予定)※これはしっかりしたものにしよう!!
・ OS → たぶんLinuxもしくは余ってるWinライセンスを使う(0円)
・ ケース → まずは不要。あとから考える(たぶん自作する、部材で1〜2000円)
・ ケースファンやケーブル類 → ありあわせ(0円)
・ モニタ → ありあわせ(0円)
・ キーボードとマウス → ありあわせ(0円)


合計:20,000円くらい
目的:実家にプレゼントするマシン(たぶんWebとOfficeソフトがメイン)

自作PCは最近下火である。なぜならBTOで購入した方が安心だし値段もそれほど変わらない。
....が自作PCの最大のメリットは自分ですべて判断できる点にあるので、おもいっきり安価で
構成することも可能。上記構成はそれなりに悪くはないと思う。
各パーツを後々自由に交換することもできるしさ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。