スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それから)会社内部が崩壊しそうなので記録に残したい。


去年(2014年)の12月にいろいろなことがありました。
...以降自分メモ的な内容とか所感を残す記事です。
興味のある方のみ読みすすめてください。。


===== 過去の経緯 ===============================
・会社内部が崩壊しそうなので記録に残したい。(link)
・続)会社内部が崩壊しそうなので記録に残したい。(link)
・続2)会社内部が崩壊しそうなので記録に残したい。(link)
・終)会社内部が崩壊しそうなので記録に残したい。(link)
=============================================


横領および勤務怠慢の社員(営業)はひっそりとつづいている。
変わったこと → 郵便局にいく時間が短くなったこと。報告をするようになった。
変わらないこと → 社用車を自分クルマで使っている。意味不明な遅刻や外出はある。
 一時期早出&掃除やってたけど、いまではもう何もやってない。
 それと相変わらず自分都合で悪条件なシゴトばかりとってくる。


社長は以前にも増して社内に姿を現さなくなっている。
つまり彼(営業)は以前より会社が居心地がよくなっている。

営業が悪条件な案件をとってくる。
 ↓
癒着のある開発(管理者・裁量制)がうける。部下に指示だして帰る。
 ↓
癒着のある部下(いまいち低スペック・残業あり)がゆっくり長時間作業をする。
 ↓
徹夜や休日出勤になるがなんとか納期までに仕上がる。
部下は残業もらえるし、営業は顧客から評価もらえる。開発管理者は少しだけ苦しむ
...これが我が社の必殺フォーメーションである。
つまりWin-Win-Winな関係をつくっているのである。

もちろん別チームの売り上げや別事業部からお金が補填されているのはいうまでもない。
それに反して癒着フォーメーションが会社のメインストリームを作っている腹立たしい現実がある。
この会社はやはり崩壊の一路を辿っているのは間違いないようだ.....


自分はいま約8年この会社にいるが、はっきりいって悔やんでいる。
なぜここまで残ってしまったのだろうか......
(このあたりはまた今度。。)

むしろ崩壊してくれ。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。