スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごく身近な話。

ごく身近なところでこんなうまい話がある。


 ・ アルバイト的な小遣い稼ぎをしないか?
 ・ 努力次第ではどんな夢も実現できるんだ。
 ・ 一緒に幸福になりましょう。
 ・ とても簡単なことなんだよ、必要なのはきっかけさ。
 ・ ま、とにかく話だけでも聞いておくれよ(ハート。


ま、よくある話で例のあれですね。
自分自身は過去に3度ほどアタックされたことあります。
自分の身近でも5~6度は話として聞いたことがありますよ。
いわゆる、マルチ商法
※連鎖販売取引、ネットワークビジネス、MLMとか呼ぶひとはいる。

自分の認識では、
「製品販売の流通過程である、卸し(仮想)をどんどん増やしていく」イメージ。


100%否定できるようなものではないのはわかりますよ(汗;
一応合法ではあるので、訴えることはできないのです。
でも実際、自分が真剣にそのビジネスで成功できるか考えてみると、
・・・・どれだけ成功確率が低いかはわかるはずですよ。



+++++ シュミレーション +++++
一人あたりのノルマ額と子の数、親へのバックマージンを計算すると・・・。
各々自分の製品販売ノルマが2万円/月。親へのバックが10%だと考えると、
4~5世代で親は喰っていけるだけの生活ができるかもしれない・・(明るい光)

+++++ 懸念点 +++++
お、しかし子5人も持てるのか?安定して支払があるのか?
孫や曾孫も信頼できるのだろうか?
世代が増えれば増えるほどに仲介が増えるような製品を誰が信用するのか?
どっかで誰かが法に触れることはしてないだろうか?反乱はないのか!!?

+++++ おおきな問題 +++++
この商売でこけた人たちには何が残るのか?
少なくとも人脈は腐るだろうし、貯金もなくなってしまうだろう。精神的にも半壊する。
特に技術を習得できるわけでもなさそうだ。



がっちり考えれば考えるほどに、答えはNoに近づくので、正面から断れる。
「わたしにとっては何ひとつメリットのないビジネスですね」と。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。