スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金環日食。


とにかく非常にシゴトが忙しかった。


特に酷い状況であり、気づいたら朝の8時にすぎ。・・・いわゆるカンテツ(完全徹夜)。
もうやってられなかった。当日の昼間に地元のライブハウスで知人の大切なライブがあるのに
気づいたら23時間労働で朝、とかありえない。。


とくかくシゴトに目途をつけて急いだ。一睡もしていない状態にもかかわらず、とても急いだ。
国道をクルマで飛ばして、市街外れにあるライブハウスに急いだ。

途中の信号待ちで、同僚の女性にあった。
長身の女性なのですぐわかった。しかも折りたたみ自転車で猛スピードで追いついてきた。
(こいつ何気に競輪選手並みの能力だ・・)

次の瞬間、おかしなことに、朝9時なのに外はほぼ真っ暗になった。
皆既日食の日であることにすぐ気が付いたが、その時はあまり驚かなかった。


間もなく、目的地についていた。・・・ライブハウスの中に入った。
同僚はすでについた。なぜか同僚は、自分の旧職場の知人2人と一緒だった。
(あれ?この人たち知り合いだったんだ・・)


しかしながら、この同僚は身長が高い。女性で170以上はちょっと珍しいよね。。
かのオードリー・ヘプバーンも170cmあったことを最近知ったのだが、
周囲の人たちが高身長なのであまりそんな気がしないのだろうなとも思った。
身長の高さは、魅力には影響しない。


あ、ライブが始まった。。(・・あまり集中できない)
同僚の彼女のことと日食のことで頭がいっぱいであった。

(音量中程度のバンド演奏が響く)



うーん


うーん


・・・・





------

ってところで目が覚めた。

きっと、いろんなことが気になってこんなフィクションが再生されたんだと思う。
人間の脳って面白い。


意識下で、あえない人への思いとかあったのかとも思える。
2012年5月って、たしか金環日食あったよね。


・・続きがみたい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。