スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強度近視とレーシックのことを考える。

2011.5.17のこと。

GW明けくらいから、左目が調子悪い。
左目がかゆい&痛い
 → ちょっとこする(コンタクトしてるので強くこすれない)
 → 以上に充血する。・・の繰り返し。

どうしても調子悪いので、会社を午前で早退。そのまま眼科へ。
いきつけの眼科がお休みだったので、止むを得ず地元の某総合病院へ。
(以外と火曜日って休診日のとこ多い)

病院へ到着、30分ほぼ待機し、いざ診察。
当然ながら初診なのでいろいろ検査。コンタクト外して視力検査、
眼圧とか眼底とかも見られている。なぜか矯正視力も測定された。

ま、ここ1年以上検査してなかったら、診てもらいたいというのもあった。
結果からいうと、一時的な炎症だと思われるため、目薬(ステロイド)さしてくださいと。

眼球に傷はナシ。特に異常も見られない。
左目だけなのでアレルギーの可能性もあまりない。


・・・・・
この時点で一応ひと安心。

データ:
 右-8.5D、左-7.5D ※コンタクトレンズ
 → 視力としては約0.9~1.0くらい。


・・・・・
ついでなので、強度近視についていろいろ聞いてみた。


自分) このままコンタクトレンズをしていても大丈夫ですか?
先生) 大丈夫です。炎症が発生した際は、できるだけ外す時間を長くしてください。

自分) 炎症を抑える目薬はコンタクトの上から点眼しても大丈夫ですか?
先生) 使い捨てコンタクト(ワンデー)なら大丈夫です。

自分) あまりに近視が酷いので、レーシック等を考えてますがどうでしょうか?
     ※「病気でもない目にメスを入れるのを眼科医が嫌う」
       のを踏まえた上での質問。
先生) 実は、私の専門はレーシックです。D医大で何百人も手術してます。
    この場では角膜の厚さを測定する機材がないので、なんともいえませんが、
    角膜の厚さが十分だとしても、-10Dに近い方の手術は難しいものが
    あるので、一概に言えません。
    強度近視を矯正するのに角膜を削る量が多いので、合併症の可能性
    等もあります。

自分) ・・であれば、弱い近視を残した方法での手術
    (つまり削る角膜にマージンをもった方法)。
    これは可能ですか?
先生) 可能です。しかし、それでは近視がなくなったとはいえません。

自分) 例えば、手術可能だとして、視力1.5に強制すると近くは見づらくなりますか。
    過矯正にはなりませんか?
先生) 問題ないはずです。私は1.0くらいの視力で一日中顕微鏡見ていても
    大丈夫ですので。

自分) 強度近視の人はどのような視力矯正が的確なのでしょうか?
先生) メガネの度数が強くなるとそれに適合できる人とそうでない人がいます。
    メガネもコンタクトもレーシックも適合があるので、一概には言えません。
    あなたの場合は、コンタクトで矯正できて今のところ大きな問題もないため、
    現状でよいのではないでしょうか・・。
    レーシックだけでなく、ラセックやフェイキックといった術式もあります。    
    レーシックをするにしても、もうしばらく様子も見てもよいのかもしれません。
    
自分) 名前教えてもらいますか?
先生) D協医大のゴトーといいます。


・・・・・

ということでいろいろ聞いてみましたが、
レーシックはもうちょっと調べが必要な気もしました。

自分の場合は、メガネだと8~9Dくらいあるため、メガネつくる時もフレームを選ぶ。
アレルギーの傾向もあるため、コンタクトもワンデーしかできない。
あとは最近思い出したが、イネ科の花粉症の傾向もあるため、この季節時々目が
かゆくなる。(※今回たぶんこれのような気がするんですよね・・)
こんなことを踏まえた上でいろいろ検討していこうかなと。


「レーシック」は強度近視の人は、一発逆転な単語に聞こえるけど、手術は魔法でなく、
論理の上で成り立っている。メリットもデメリットもある。
今回の情報は厳しい見解かもしれない。大学病院としてのレーシックは最先端では
ないし、後遺症の県念等は他のクリニックよりシビアだと思う。
ゆえに貴重な情報だったともとれる。
結果、Webでは得ることのできない見方ができたので、よかった。

でもね、診察代&薬で3500円は高いよ、M総合病院。



-------
まとめ
・強度近視のレーシックは一筋縄ではいかない。
・某クリニックの広告では「強度近視での回復」とあるが、あれは誇大広告。
・レーシックは万能ではない。
・まだまだ進化は期待できる。

(続く)



前回:強度近視を考える(レーシックとか)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。