スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続)給油。

110325.jpg


どこにいっても全然、給油できない状態から約1週間。
3.25、やっと満タン給油できた。しかも待ち時間ノータイム。
結局、職場近くのGSに昼休みにいってきた。

やはり、151円/L。

それでも夕方みたらすでに「完売のため営業停止」となっていた。
灯油も必要なんだけど、3月末という時期を考えるとこれは我慢できそうだ・・。


それにしても北関東のガソリン事情は恐ろしく酷い。
毎朝のように渋滞をつくって、オープン待ちな場所もあるので、頑張れば入るみたいだけど。
震災から2週間経過した今では、他県ではぼちぼち回復してるらしいが、
群馬・栃木ではまだまだ営業してないGSもたくさんある・・。

埼玉南部や都内では、ほぼ通常状態に回復したとの話もきいた。
もしそれが本当ならば、ずいぶん酷い話ではないかと思う。。

群馬のクルマ所有率は国内一ぃぃぃぃぃぃっ!!
ということを忘れてはいないかい。


110326_unlgt.jpg
*クリックで拡大

計画停電の無灯信号機も非常に恐ろしい。
信号機って、電気がない時のことを全く考えられていないことも非常に恐ろしい。

先日信号待ちしているときに丁度停電時間がきたタイミングがあった。


信号:赤点灯 → 待ち・待ち

信号:消えた → 一斉に皆GO!


ってな感じで。信号は消灯前の予告等はない。


信号:赤点灯 → 赤点滅 → 警告音鳴る → 消灯


これくらいの機能はあってもよいかなと思う。
全国に20万機くらいあるらしいけど、こんなに貧弱な機能でよいのか??
実際、事故もたくさん発生しているらしいし、この責任はどこにいくのか?

保安規格とかいろいろあるとは思うけど、もはや国が定めることには信用が薄い。

・・・
自分の命は自分で守るしかないってことか。



しかしながら、消灯した信号機って恐ろしい雰囲気があるわ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。