スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強度近視を考える(レーシックとか)。

近眼ってどう思いますか?



自慢じゃないが、自分はかなり眼が悪い。
家族全員視力1.5以上なのに、なぜか自分だけ、0.1以下。
原因って一概に言えないと思うけど、自分の場合はたぶん酷使。
コンタクトは-8.5D、視力でいうと0.02くらいか(??)

これくらいのレベルになると、眼鏡のレンズも厚くて「オシャレ度」がとても下がる。
おまけに、慣れないと眼鏡で生活することも危うい。コンタクトだと楽なんだけど・・。
自分の場合、乱視がほぼゼロに近いから、まだよい方なのかもしれないが。

そして、近年話題のレーシック
これがレーザーで角膜の一部を焼いてしまい、結果的に焦点をうまく合わせようとするもの。
※厳密ではない説明なので、注意。

110220_lsk.jpg

メリット
・眼鏡もコンタクトも不要になる。
・新世界を手にすることができる。

デメリット
・後遺症(ハロ・グレア)の可能性もなくはない。
・手術前に3日間コンタクト不可。
・手術後、安定するまで少し時間がかかる。
・ドライアイが残る場合もある。


-----

<豆知識>
・世界初のレーシックは1990年ギリシャだった。
・日本では2000年が初。
・米国では近視の一割がレーシックを受ける。
・パイロットの受験資格がなくなる。
・住宅ローンが組みづらくなる。※注目!
・国内のNo.1は品川近視クリニックで25万の症例あり。
・某巨大掲示板では、被害者のことばがたくさんある。

-----

自分の周りでは、
・直接の知り合いは3人(直接話を聞けたのは2人)。
・間接的知り合いは3人。
すべて後悔しておらず。逆にお勧めされた。
ちょっと気になる点としては、術後は数時間見えづらくなるから、できれば近場での手術がよい
との意見もあったこと。(その彼は地元新潟で受けたらしい・・)


<今後>
もう少し調査を行い決意した後、できれば今年夏までにはやりたいなと。
前後3日間は、休日と有給休暇を利用する予定。
プランは以下を予定・・。
品川近視クリニックで「アマリスZレーシック」(日帰りプラン)※ご紹介チケット使用


<注意事項>
・1.2前後の視力の矯正を目指し、過矯正を避ける。
・矯正後はPC作業は遠視眼鏡を使用する。



うーん・・・(続く)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。