スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪道をどう走るのか。

----(クルマのお話です。



クルマに乗っている人は皆どう考えているのだろうか。
雪に関して。


1.冬場はスタッドレスタイヤに交換する。
2.緊急用としてタイヤチェーンを持つべし。普段はノーマル。
3.降らないからオールノーマル!夏タイヤでOK。


答えとしては、環境次第。
3の考えはやばい。世間知らずだなと。2は一般的にあってほしい姿勢。
1が一番堅牢な考え方だ。金銭的な制限がなければこれが一番よいと思う。


----


今回、自分はチェーンを買った。もちろんスタッドレスを買う金はない。
ま、それほど雪山頻繁ではないし、なんとかなるか~、くらいの考えで。
タイヤチェーンは結構いろんなタイプがある。

1.昔ながらの鉄チェーン → ラダータイプ(はしご型)
  ¥5000くらい
2.ちょっと最近の鉄チェーン → 亀甲タイプ(マジで亀甲しばり)
  ¥8000~10000くらい
3.非金属チェーン → ゴムのバンドでところどころに鉄がある。
  ¥15000~25000くらい
4.スノーソックス → タイヤに布のようなものを被せる。靴下。
  ¥12000くらい

↓ ↓ ↓
なぜか2をチョイスした。
ジャッキアップ不要で、男らしい鉄、そしてグリップが期待できる亀甲!
お値段も手ごろ。
しかーし、箱あけてびっくし!

110117_chain.jpg

絡んでるっ。

ここまでくるとわけわからんので、実家にヘルプした。
チェーン歴40年のオヤジとチェーン歴10年の弟。スタッドレス10年の自分。orz_

2つ分のチェーンが絡みに絡みあい。外すのに30分かかった・・。
そしていざとりつけ、なんだかサイズが足りない。亀甲の組み合わせが若干おかしい気もする。
カラフルなフックが使われているが全然目安がわからない・・。

そして、一応はめてみた。→やっぱりしっくりこない。
オヤジ曰く、ラダー型だともう少し簡単だけど、使い辛いことには変わらない。
ゴムネットだと、ジャッキアップor移動が必要だけど、すんなり装着できる。
走り心地や能力を考慮してもゴムネットがよろしいのではないか、と。お値段は高いが・・。


110117_tire.jpg

・・結局。鉄チェーンは店にクレームを入れて、製品を交換した。
「若干サイズが違う」「ケースの中の絡まりが酷く、収納の時点で信用できない」と訴えてやった。
差額を払ってゴムネットの「コマンダー2」に交換してもらった。

ゴムネット型であれば、昔数回取り扱ったことあるので、たぶん大丈夫であろうと思う。
ま、また時間みてちょっと取り付け練習は行う予定だけど。



皆がチェーン取り付けを嫌がる理由がちょっとわかったきがする。
こんなかんなで雪道に対して備えを行ってると、やはりゲレンデに行きたくなるなぁ。
1度くらいいっちゃおうかな

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。