スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitterクライアントソフトを考える。

Twitterクライアント、
要するにTwitterのソフト。


いろんなGUIで作られているのを見たのでちょっと中身が気になった。
当然Twitter側でAPIを公開しているので、技術的には難しくないと思う。

普通にWebClientを使えばいいらしい。
①ユーザー認証 ⇒ ②タイムライン取得 ⇒ ③画面表示
WPFで作っいたが、ここまで作って少し飽きた。


http://twitter.com/statuses/public_timeline.xml
http://twitter.com/statuses/friends_timeline/(ユーザー名).xml
※要ログイン。

簡単にいうと、↑のURLで情報を取得することができる。
他にいろんな情報(タグや返信等)も個別で取得できる。
興味のある人は作ってください的な仕組みなわけだ・・。


20100725_twr.jpg

ちょっと思ったのだが、
Twitterの場合は、どんな便利なクライアントを作ろうか・・というより
それを如何に利用しようか、はたまたどう進化させようかと考える対象となってる。

twilog()とか、ふぁぼったー()とか、Bot作りとか()とか。
しかも、いまさらPCローカル上で動かすアプリは流行しない。「さえずり」とかあるし。


ま、暇みて自分的に使いやすいアプリつくるのはアリかなとは思う。
Twipicやbit.lyとの連携はもちろん。@や#を自分の使いやすいGUIで配置したり。。
嗚呼おもしろい♪♪



ふぅ・・
すっかり、時代に振り回される自分がちょっと恥ずかしいや(´∀`)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。