スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5分でわかる映画『アバター』。

自分メモ的にまとめます。
5分でわかる映画『アバター』。
※ネタばれあり。






----
近未来の話。
宇宙に進出する地球人。めずらしい鉱物を採取するため、とある惑星を侵略したい。
その鉱物があれば地球はエネルギー問題を解決できる。
その惑星はナヴィという民族のいるところ。地球人の体のままでは呼吸できない。
地球人はアバターと呼ばれるハイブリット遠隔肉体を使い、ナヴィになりすまし、潜入・侵略を試みる。
主人公は潜入者。
ナヴィと触れ合う内に、どちらが正義かを考えることとなる。
結果、惑星の自然とナヴィの生存を守るべく、地球人と戦うこととなる。→結果:勝利。
主人公は惑星の仕組みをつかいナヴィへと生まれ変わる。めでたし。
----






最大の見所:
 惑星パンドラの世界観。
 身長3mのナヴィの表情・挙動。
※3Dで観たらどんな感じなんだろうか。。

『ダンス・ウィズ・ウルブズ』や『もののけ姫』へのオマージュ。
これは否定できないとは思う。しかしながら、それはそれで、
『アバター』はすばらしい世界観をもっていると思う。

自分は、劇場(2D)で寝てしまい、その後再度観るチャンスを逃し
DVD(2D)で鑑賞。・・・あぁ、面白かった。
今ならまだ3D上映中の劇場もあるので、機会をみて観にいきたい。


100501_av.jpg

生まれ変わりたい!!

・・というアバター症候群になりそうだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。