スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベストカー。

なんだか最近、また残業が増えてきた。
晩御飯も食べずにふらふらしながらの帰路。
ふと、立ち寄ったコンビニで思わず立ち読む雑誌「ベストカー」。

月末には、Myカー納車だが、それはそれ、これはこれ、
純粋に読み物としての雑誌に興味あり、いちクルマファンとして興味あり。


「トヨタ 160万円級スポーツカー発覚」


うん、なるほど。
トヨタはFT-86のターゲットが40~50代であることに気づきはじめていて、
それが値段の問題であったり、必要以上なハードウェア仕様であったりする。
ってそこで考えた。
1.5Lランクで軽量FRをお手頃な値段で提供し、若者層をゲットしたい。
きっと若者は大人になるに従い、マークX→Lクサス という階段を意識する。
あ、そうだ。意外と知られてないが、トヨタには1.5LのFRのクルマがすでにある。


・・・

トヨタ RUSH
090414_rush.jpg
@toyota.jp Rush 3Dシュミレーション


同車は4WDとFRのラインナップしかない。もちろん縦置きエンジン。
こいつの足回りをスポーツ仕様し、ボディ形状を少し換えればできあがり(??)
1000kgで109psのスポーツの軽快な仕様です、と。
ま、正式発表ではないのであしからず。

ちなみに、1987年に発売されたカローラレビン(AE86)のノッチバックは、
900kgで130ps、足回りはストラット&リジットでちょっと弱いけど、加速はスポーティー。

正直、1tで110馬力じゃ、遅いんじゃないかい??




---
もう少しで手元にくる新車は、1.8Lのミニバンなので、スポーツがほしい話は
ヴァーチャルだが・・。
でもね、ミニバンはミニバンの楽しみ方があるから。
1BOXより全然走りはいいし、室内で泊まることもできるし。生活もできるし。
家に帰りたいない時に有効かな。(現実問題だね・・)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。