スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパニーズケータイ<>iPhone


-------(携帯電話の話です。


今日、つきあいでケータイ電話のSHOP(SB社)へ行った。
2年以上使用していて外装もボロボロ。充電池のフタもない状態。
しかもポイントが20000P以上あるから、・・・・という理由で機種変更らしい。
・・イナガキ携帯やキムラ携帯とか、もうおもいっきりSM●Pまるだし。
一応自分も一緒に話しを聞いてたけど、・・なんだかなーという感じ。


店員アピール
・ 最新型はナビついてます(たぶんのGPSのこと)
・ 最新型はファイファイついてます(Wi-Fi、たぶん無線LANのこと)
・ 最新型はワンセグついてます(ワンセグTVチューナーのこと)


最近のケータイはすごく進化している。いや、昔から携帯電話の進化はすごい。
にもかかわらず、日本の独自の携帯文化が発展してしまっている。
世界的には携帯電話はモバイルPCへ近づく方向を示しており、ニーズも同方向だ。
いわゆるiPhoneやGoogleケータイのことだが、従来の携帯電話(ジャパニーズケータイ)
とは違いハードウェアへの依存が少なく拡張性が高い。でもなぜか日本では変人扱いされる。

「なぜiPhoneを買わないのだろうか・・」


といつも思う。(自分はiPhoneで幸せになれたので)

自分アピール
・ iPhoneはGPS載ってるよ
・ iPhoneは無線LAN載ってる
・ iPhoneならTVチューナ拡張できるよ(それに近いこともできるよ)

→当然ながら全却下。
この日もつれ(かみさん)はジャパニーズケータイをローンで購入してた。
ジャパニーズケータイが全部同じに見えるのはiPhoneユーザは共通の所感かどうかは
知らんが、自分はジャパニーズケータイほしいとは思わない。結局個人の自由なんだけどさ。

SBショップは以前よりも店員のレベルがアップしたと思う。(まだまだD社にはかなわない)
SB社のサービスはよくなったような気がするとどんどん悪くなっている。
※例えばスパボーの割引対象に基本金額は外されたこと・・等。
それでもiPhoneがつかいたい自分はすでにSBの術中なんだろうか・・
実はちょっとだけGoogleケータイにも興味はあったりするし・・


なんだかなぁ、という一日だった(´-ω-`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。