2011年03月

続)給油。

110325.jpg


どこにいっても全然、給油できない状態から約1週間。
3.25、やっと満タン給油できた。しかも待ち時間ノータイム。
結局、職場近くのGSに昼休みにいってきた。

やはり、151円/L。

それでも夕方みたらすでに「完売のため営業停止」となっていた。
灯油も必要なんだけど、3月末という時期を考えるとこれは我慢できそうだ・・。


それにしても北関東のガソリン事情は恐ろしく酷い。
毎朝のように渋滞をつくって、オープン待ちな場所もあるので、頑張れば入るみたいだけど。
震災から2週間経過した今では、他県ではぼちぼち回復してるらしいが、
群馬・栃木ではまだまだ営業してないGSもたくさんある・・。

埼玉南部や都内では、ほぼ通常状態に回復したとの話もきいた。
もしそれが本当ならば、ずいぶん酷い話ではないかと思う。。

群馬のクルマ所有率は国内一ぃぃぃぃぃぃっ!!
ということを忘れてはいないかい。


110326_unlgt.jpg
*クリックで拡大

計画停電の無灯信号機も非常に恐ろしい。
信号機って、電気がない時のことを全く考えられていないことも非常に恐ろしい。

先日信号待ちしているときに丁度停電時間がきたタイミングがあった。


信号:赤点灯 → 待ち・待ち

信号:消えた → 一斉に皆GO!


ってな感じで。信号は消灯前の予告等はない。


信号:赤点灯 → 赤点滅 → 警告音鳴る → 消灯


これくらいの機能はあってもよいかなと思う。
全国に20万機くらいあるらしいけど、こんなに貧弱な機能でよいのか??
実際、事故もたくさん発生しているらしいし、この責任はどこにいくのか?

保安規格とかいろいろあるとは思うけど、もはや国が定めることには信用が薄い。

・・・
自分の命は自分で守るしかないってことか。



しかしながら、消灯した信号機って恐ろしい雰囲気があるわ。

スポンサーサイト

給油。


実は本日、給油した。
職場近くのガソリンスタンドが突然昼間に営業をはじめた。
もちろん即座に長蛇の列。

・・職場から命令がきた。
シゴト中に抜け出してよいから、ガソリンは入れて来てくださいと。
迷惑やら、ありがたいやら。。
とりあえず、上限3000円のリミットあり。
なんと、151円/リッター。→ 約20L補給完了。

トリップメーターを見たら、400km以上走ってた。
残り3日のところで補給。残り10日分通勤可能となった。

東北の人たちのことを考えたら、非常に申し訳なく思う。
状況が状況なので補給させていただきました。

ホントは電車でシゴト場に行きたいが、電車がほとんど走っていない(運休)。
電車を優先的に稼働させることはできないのだろうか。

電気があることを大前提に考えられた日々の生活の中で、
定期的に停電するとは一体どういうことか。
ガソリンが足りないだけで、交通手段がなくなり、場合によっては致命的打撃となる。
文明の進化は正しかったのか、、疑問に思ってしまう。。


・・
あと、ネットブックは必要かなと思った。
代表的cpuは名称的に・・・だけど。



----

110317_gas.jpg
※2011.3.17 16時頃

「休」って(汗;
しかも24hのGSが閉まるのも緊急事態。

てい電にそなえる@自分.org

3.11の東北の地震
→ 北関東、自分のまわりでも計画停電が実施されはじめた。

そこで停電時のメモ書きを残します。
※いろんなテンプレートはあるけど、以下は自分Verということで・・。



---

1.停電時間は事前に把握する。
 ・・当然のこと。
 仕事場のことも考える。取引先の停電時間も考慮すべし。

2.準備はできるかぎり。
 懐中電灯と電池(エネループ)、iPhoneとWiMAXルータ、任天堂DSは充電しておく。
 ※DSは灯りとしてつかう。
 ポットの湯は沸かして保存しておく。
 食材(肉・魚・野菜)はできれば事前に加熱しておく。

3.夜の停電時はできるかぎり寝る。
 19時くらいには停電になる場合もあるため、寝るに限る。
 原始的生活は人間として理想。

4.こんなときこそ、人を見ておく。
 災害や停電などの緊急時は、人の本性が出る。
 緊急時に人のことを考えることができる人は、本当にやさしい人。
 萎縮してしまう人は、芯からの頼りない人。
 うちの奥様は実家に帰ったっきり、何もしない。連絡してみたけど、何をしていいか
 わからないらしい・・。人間力が問われると思う。
 
5.資源は無駄使いしない。
 ガソリンが全然ない。
 特に群馬の人たちはクルマ命なため、ガソリンにも敏感。
 自分もあと3日くらいでガソリンは終わる。補給できない不安はある。
 どうしようかと思う。・・ま、ガソリン補給不可なら他の手段考えるしかない。
 
 
---



・・非常にさみしい。くやしい。
ここはなんとか凌ぐしかない・・。


前向きに。

おどろくべき、災害。

まずは時系列で。


---------------
3月11日
 14時50分くらい:会社(足利市)でシゴト中。非常に揺れ始めた・・。
  揺れが長引いてどんどん大きくなるので焦った。
  モニタと机の引き出しを支えた。

 15時15分:あまりに余震が多いのでシゴトをやめてビルの外に出た。
 
 16時00分:電話が全然通じない。数人は早退した。
  Webは利用できたため、TwitterやMixiで事態を把握した。

 18時前:少々早いが帰宅。足利市内はほとんど信号が止まっていた。
  堀込薬師の交差点中央でひとりの人が倒れていた、周囲を何人かの人がいた。
  にもかかわらず、複数台のクルマが交差点を行き交う。右折できない自分は
  5分ほどその光景を見ていた。救急車がきて搬送しようとしているとこまでみた。

 18時半:渋滞がすごい、電話も通じない。いろいろと不安になったため
  伊勢崎市の実家に向かうことにした。

 20時:実家に到着。全員無事だった。
  友人数人から連絡がきた。タイムラグは激しい。
  妻は連絡とれない。メールは送った。

 21時:アパートに帰った。WimaxルータをHDD(1.5T)が床に落ちていた。
  お盆がごみ箱に入っていた。壁に傷が付いていた。

 24時:妻と連絡とれた。実家にいた。やはり災害意識が薄い。
  自分は、余震や二次災害に備えていろいろ準備してから寝た。

---------------
3月12日
 3時くらい:大きな余震がきた。とにかく余震が多くて不安。
  しかし、もう一度寝た。
 
 8時:起床。テレビを見ると当然ながら、全部災害情報のみ。
  恐ろしく被害者数が増えていた。まだまだ増えるんだろう。 
 
 10時:晴れているので洗濯をした。必要なものも買い出しにいった。
  妻はいない。まさかこんな日でもパチンコ!?
  「SP」を観にいく予定だったが、近くの映画館は内装が崩れたらしく
  再開見通し不明とのことなので中止。

 13時:PCが起動しなくなった。「スタートアップ修復」画面が出て、
  「修復できませんでした」→ の繰り返し。プリンタをつないだまま休止にして
  復帰時にオフったのが原因だろう・・。Windows7 貧弱すぎるだろ。

 15時:とりあえず、いろいろ心配なため実家へ帰った。
  余震続きで愛犬が吠えていた。しばらく一緒にいることにした。

 20時:節電のため、布団に入ることに。

---------------
3月13日
 8時:起床。あいかわらず余震がつづく。
  被ばくの話をきいた。怖すぎる・・。

 12時:親父が「鳥めし」買ってきたので食べた。災害とは関係ない。
  ガソリンがやばいという話を親父から聞いた。

 17時:明日からの生活があるため、アパートへ。
  途中ガソリンスタンド3件寄ったがすべて「売り切れ」だった。
  灯油は買えた。スーパーで食糧を多めに買っておいた。
 
 18時:福島の友人と連絡とれた。本人無事だったが、家と店が大打撃と。
  体があれば何とかなるので、とにかくよかった! 

 21時:妻と連絡がとれない。・・もう、いいや。
  計画停電の話もあるため、冷蔵庫の肉を焼いておいた。
  明日の昼ごはん(弁当)も作っておいた。
 
 22時:一応ブログに記録しとこうと思い立って、いま。
  明日って会社あるんだろか・・。


---------------
2004年10月23日の新潟県中越地震の時の方が、自分の体感的にはすごかった。
あの時はビルの4階にいたためだろうかと思う。周囲の棚がいっきに崩れた記憶がある。
結果的に震度6の今回の地震はいままで体験した中では最大だった。。
電話や電気は何でこんなに脆いのだろうか。
明日以降の計画停電も怖い。何かが怖いかというと信号機が止まってしまうことだ。
ローカルドライバーの7割くらいは不適格者だから、事故がおきても不思議じゃない。
正直いうと、いろいろ不安があり、シゴト場なんか行く気にはなれない。
でもとりあえず行くしかないんだろうな・・・。


気仙沼にある伯父さんの実家はどうなったんだろうか・・。
海の近くだから、たぶん家は全損だろうけど。・・無事を祈ります。


Androidが普及していく世界地図。



※ソース:Android端末が普及していく様子を世界地図上で表現(


---

皆さんお元気ですか?
自分は、そこそこに生きてます。

Androidが広まってるな・・、と思ったら実は世界的にはすごく広まっているみたいだ。
iPhoneが優勢だったのは、iPhoneしかなかっただけなのかもしれない。

そこで今時なスマホOSを比較。


※ 自分的な使用経験
iOS(iPhone) → 2年愛用。開発は未(本読んだだけ)。
Android → 最近人のを触った。PC上でエミュ。開発も少々。
Win(Windows Phone 7) → シゴトで触った。開発も少々。

※使い心地
iOS(iPhone) → ぬるぬる。
Android → ちょっとカクってる(??)
Win(Windows Phone 7) → キレいすぎてわからん。

※よいと思うところ、イメージ。
iOS(iPhone) → さきがけ的存在。
Android → フリー。たぶんもっと普及する。
Win(Windows Phone 7) → ウィンドウズ。

※アプリ
iOS(iPhone) → 充実、しかし規制厳しい・・
Android → フリー。とにかくフリー。
Win(Windows Phone 7) → なんとも。


、ということでたぶんAndroidが伸びるのかなと思う。実際機種も多いし。
ソニエリの機種とか結構いい感じのものも出揃っている。
iPhoneはある一定数の人は絶対的支持をして、その信頼は堅い。(たぶん)。
Winは年内に日本本格上陸だけど、たぶん意外と伸びないと思う(アプデでコケたし)




どうでしょう。


・・ちなみに現在エ●ゲーができるのは現状Androidだけ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。